授乳後の女性がバストアップする方法

授乳後胸が柔らかくなるのはなぜ?

投稿日:

授乳期間が終わると、おっぱいが作られなくなると胸の感触や形が変形します。

 

授乳後にバストの感触が柔らかくなる理由

 

胸の感触が変わる理由は、母乳を作っていた乳腺組織が役目を終えたことで縮小し、そこに乳腺組織よりも柔らかい脂肪が蓄えられるからです。

 

授乳期間中は発達した乳腺組織の影響で大きかった胸が小さくなるので、萎んでしまった印象を受ける人も多いでしょう。

 

脂肪の割合の多い胸になるので、胸の触り心地が柔らかくなります。
お餅のように柔らかくなる人が多いようです。

 

胸が柔らかくなることで、胸の形も変わりやすくなります。
分かりやすく言うと、重力の影響を受けやすい胸になります。

 

たとえば、お辞儀をするように下にかがむと胸がとがって円錐状に下に垂れてしまいます。
管理人の場合妊娠前は、小さい胸でも体にペタッと張り付いている状態でしたが、
授乳期間終了後の胸は、小さくてもお辞儀をすると下に垂れさがります。

 

>>「授乳後のえぐれ胸も8日間でワンカップ大きくする方法」トップページに戻る

胸が柔らかくなることで気を付けることとは?

授乳が終わり、脂肪の多い柔らかい胸になったことで、形を維持できず垂れてしまいます。

 

授乳後に柔らかくなった胸を、垂れにくくするには?

  • ブラジャーを正しくきちんとつけること
  • バストのスキンケア
  • バストアップのトレーニング

 

授乳期間が終わった胸は、以前よりも胸のケアが必要にあります。
まずは、ブラジャーが正しくつけているかチェックしましょう。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-授乳後の女性がバストアップする方法

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.