授乳後の女性がバストアップする方法

産後バストアップを成功させるにはバストアップ開始タイミングも重要です。

投稿日:

産後バストアップ成功の秘訣は、ずばりタイミングです。

 

産後にしなびた胸がイヤすぎて、産後直後からバストアップを実践する人もいますが、産後すぐからバストアップにチャレンジするのは非効率です。

 

出産後しなびる胸を回復させる効果的なバストアップ開始時期は?

 

管理人さゆりが考える効果的なバストアップ開始時期は・・・

 

各バストアップ法別バストアップ開始時期とその順番

  1. ツボ押しは、産後直後からOK!
  2. ストレッチは、気持ちに余裕がでてきたら。
  3. マッサージは、離乳が済んだら。
  4. 筋トレは、離乳が済んで時間に余裕が出てきたら。

 

 

産後直後から始められるのは、ツボ押し

 

ツボ押し(だん中(だんちゅう)・関元(かんげん))やストレッチは離乳は関係ありません。
むしろ関元(かんげん)は、子宮伸縮を早めるのでおすすめ。ただしその際はツボを押さずになでるように行ってください。

 

また、バストアップに効果的と言われるだん中(だんちゅう)は、授乳中に行うと母乳の出が良くなるのでおすすめ。

 

詳しくは胸を大きくするツボってどこ?を参照してください。

 

気持ちに余裕がでたらリラックス効果を加速させるためにストレッチを!

 

産後のなんとなく神経質な心の状態から、少し解放されたり神経質になったなぁと自覚があるなら、

 

リラックス効果を求めて、すき間時間にストレッチをするタイミングです。

 

神経質な気持ちのままバストアップを始めてしまうと、結果がでない時に自分を追い詰めてしまうため、バストアップを始めることはお勧めできません。

 

しかし、自分の気持ちの変化を自覚するほど自分自身を客観視することでできる状態(=気持ちに余裕がでてきた状態)なら、自分を追い詰める可能性は低いかと思います。

 

気持ちに余裕がある状態なら、ストレッチによってリラックス効果が加速され、離乳が済んで体力が戻り本格的なバストアップを実行する頃には、よいスタートダッシュが切れるはずです。

 

多くの場合、ストレッチを行えるようになる頃とは、夜泣きがなくなりママの気持ちに余裕がでてきて、断乳(離乳)を意識し始める時期です。

 

本格的なバストアップは断乳した後から始めよう!

 

気持ちに余裕でててきて時間的にも余裕があるなら、そろそろ本格的な筋トレなどを織り交ぜたバストアップにチャレンジできます。

 

本格的なバストアップを始めるには、体力や気力が妊娠前に戻っているかどうかの見極めが重要です。

妊娠前よりも元気がない、疲れやすいといった自覚がある場合まだバストアップ時期ではありません。

 

断乳してないのに、始めるのも効率的ではありません。
なぜかとういと、授乳に体力や栄養が使われているからです。

 

栄養も体力もないのに、バストアップを始めても筋肉は発達しませんし
脂肪もつかないです。

 

産後のバストアップを始めるタイミングとは
バストアップを本格的に始める時期は、体力、気力が出産前と同レベルになる頃から
(早くても断乳(卒乳)が済んでから)が、よいでしょう。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-授乳後の女性がバストアップする方法

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.