授乳後の女性がバストアップする方法

そげた胸をブラジャーで改善させる付け方

投稿日:

授乳期間終了後、ブラジャーをせず過ごしていると、胸を支えるものがないので、胸元が貧相になっていきます。

 

授乳後の胸は、乳腺組織が縮小したことで、脂肪分も減り、胸のハリが失われたように感じます。胸が縮小したことで、皮膚が余ってしまいデコルテから脂肪が、なくなってしまうことも。

 

ラクだという理由で、ノーブラであったり、サイズ変更していないブラジャーを
そのまま使っていませんか?

 

育児中はブラジャーを付ける暇もない場合もあります。

 

しかし子育てに慣れてきて、気持ちや時間に余裕がでたら
ブラジャーを付けることをおすすめします。

 

ブラジャーを付けることで、重力の影響を緩和させることができます。
それにより、そげた胸をこれ以上そげないようにさせることができます。

授乳後にそげた胸を改善させるブラジャーの付け方

そげた胸を改善させるためには、ブラジャーを正しく着けることが必要です。

 

 

特に重要なのは、肩紐(ストラップ)の長さ調節。

 

ストラップの長さは、指が一本、すっと入る程度の長さに調節しましょう。

 

そげた胸を気にするあまり、キツめにしてしまうことがありますが、
背中側のブラジャーのアンダーベルトがずり上がってしまいます。

 

そうなると、ブラジャーを付けているというよりも、ブラジャーを背負っているという
ことに。

 

鏡で体の側面を見てみましょう。
ブラジャーのアンダーベルトが、床と水平になるように、ストラップの長さを調整します。

 

正しく着けることができれば、胸のデコルテがふんわりしているように見えるので
正しく付けましょう。

 

注意点として、ノーブラの状態でも、デコルテがふっくらしたいなら、バストマッサージや
ストレッチといった、根本的なバストケアが必要です。

 

えぐれ胸を根本的に改善する方法

 

ブラジャーの正しいつけ方をもっと詳しく
デコルテをふっくらさせるバストマッサージはこちら
えぐれ胸が1週間で改善するバストアップ法を試したわたしの胸の様子はこちら

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-授乳後の女性がバストアップする方法

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.