痩せ型バストアップ法

痩せているのに、バストよりもお腹がでているのは筋力の低下です。

投稿日:

体重だけみたら、痩せすぎさん。でも、体型を見たところバストよりもお腹が出ていることに悩んでいる人いますか?

 

痩せ細った二の腕や、骨ばったデコルテを見ずに、ぽっこりでたお腹ばかりに目がいき、その結果ダイエットに励んでしまい、最悪摂食障害になってしまうというケースを聞きました。

怖い・・・。

わたしのところにも、摂食障害につながってしまうんじゃないかなと心配になる質問が、たまに来ます。

 

【お悩み】
体重〇〇キロ、身長〇〇〇cm、体脂肪17%。お腹が出ていてバストも小さいです・・。バストのためには体重を増やす必要があると分かっています・・・。でも、お腹がでているので、あまり食べたくないんです・・。

 

「太っている」からお腹がでるとは限らない

 

体重も標準体重よりも下回っていて、体脂肪が平均よりも少ない場合、わたしは体重を増やし、バストアップすることを勧めています。

たしかに、標準体重というのは「最も健康的に生活ができると統計的に認定された理想的な体重」のことなので、自分の考える理想とする体型になれる体重ではありません。

 

なので、標準体重=「太目」と思ってしまうのも仕方がない面もあるかと思います。しかし、見た目のためなら、標準体重は無視していいということではありません。

 

 

標準体重以下の低体重でぽっこりお腹が出ているのは、便秘が原因の場合もありますが単なる筋力不足による内臓の垂れさがりの可能性が高いです。

 

 

体脂肪が著しく少ないということは、その分ひとよりも脂肪が存在しないということです。存在しない脂肪はつきようがありません。

 

昼間にプールにいくと、やせ細っているのにお腹がぽっこりとでている老人を見かけますが、それと程度の差はありますが、同じ状態だと思われます。

 

まずは姿勢を良くして、お腹や腰回りの筋肉を鍛えるのがお勧めです。姿勢を良くして、ぽっこりお腹を解消してバストアップ

 

痩せ型さんでバストよりお腹が出ているなら、バストアップしよう

 

でもやっぱりお腹がでてます。姿勢なんかじゃどうにもならないです・・・・

 

 

標準体重内よりも低体重の人は、ダイエットは命取りです。まずは、よく自分の体型や骨格を観察してみて下さい。

 

同じような体型に見える人同士でも、体の厚みが違います。指や腕の太さも違いますね。

 

体重の中には、脂肪の他に内臓の重さ、骨の重さも当然含まれます。骨の重さは骨の太さと骨密度で決まります。

 

骨が細い方が重さは軽いですし、骨密度がスカスカならそれだけ軽くなります。
骨、骨格は、人それぞれ違います。個性です。そこを無視して、体重にばかり目を向けても、自分の体型に対しての不満は解消されません。

 

標準体重以下の体重にも関わらず、「太い」という感覚があるのなら、

 

まずは、客観的な数値で割り出された体の状態を受け入れることです。数値で痩せなら、痩せです。「太い」は思い込みです。このままでは、重大な病気にかかってしまわないか心配です。

 

そして、かなりの低体重の人は、体重を増やさずに自力のバストアップは難しいので、バストアップできる体重まで増やす。そして、バストアップマッサージや筋トレ、ツボ押しなどにチャレンジしてみてください。

 

バストアップできると他の部位が細くみえる効果もありますから、自分のカラダを見た時にまた違った感想を持つ可能性もありますよ。

 

>>さゆりのバストアップ法を知りたい方はこちらです。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-痩せ型バストアップ法

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.