痩せ型バストアップ法

バストアップのために食べても下半身ばかりに肉がつく理由とは

投稿日:

低体重の痩せ型さんが、バストアップのためにたくさん食べているのに、下半身ばかり肉がつくという場合があります。

なぜ、バストに肉がつかずに下半身ばかり肉がつくのか?

  • 高カロリーで脂肪分たっぷりの食事で太らせているから
  • 下半身の筋肉が発達していないから

 

ハンバーガーで体重を増やしても、バストアップには貢献しない

高カロリーで脂肪たっぷりといえば、ハンバーガーとポテトとジュースのセットが代表的です。高カロリーで脂肪たっぷりの食事は手っ取り早く体重が増える食事メニューですが、栄養分が足りません。

栄養分が足りないと、十分に臓器が動きませんから、女性ホルモンの生成にも影響があります。バストが大きくなることに関係する女性ホルモンの働きが鈍い状態で、高カロリー、高脂肪な食品を食べて、体重増に成功したとしても、お相撲さんのようなバストになってしまいます。

 

下半身の筋肉が発達していないとバストアップしない

 

上半身やバストに肉がついても、脚腰が上半身を支えられなければカラダが倒れてしまいます。そのため、下半身に筋肉がついたり、重くならないと上半身には肉が付きません。

下半身が上半身を支えられる状態になることで、上半身にも肉がつきます。なので、一生懸命に体重を増やすことは辞めて、下半身も鍛え上半身を支えられるカラダ作りをしましょう。

スクワットがおすすめです。

 

1.肩幅より少し広めに足を開き、指先を外側に向けて立ちます。手は腰・胸の前・頭の後ろのいずれかにおきます。腰→胸の前→頭の後ろの順で負荷が大きくなります。普段運動する習慣のない人は、手を腰においたフォームから始めると良いでしょう。

2.息を吸いながら、お尻を突き出すようにして太腿が床と平行になるようにしてしゃがみます。背筋を伸ばして背中が丸まらないようにしましょう。

3.息を吐きながらゆっくりと体を起こし、ヒザが伸びきらないところでストップ。背中が丸くならないように、背筋を伸ばすように姿勢にも注意しましょう。

4.2→3を繰り返します。回数は5回または10回を2~3セット行いましょう。慣れてきたら1回に行う回数・セット数を増やしていきます。

出典 下半身を全体的に鍛えられるスクワットの正しい方法 | ダイエットSlism

体重を増やしても、バストアップしないなら、スクワットなどの手軽にできる筋トレ以外考えられません。簡単にできるので、ぜひやってみてください。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-痩せ型バストアップ法

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.