間違ったバストアップ情報

ブラックコホシュに副作用がないだと!?ブラックコホシュの効果効能から考えるバストアップへの有効性

更新日:

ブラックコホシュには副作用が全くないと思っている人がいるみたいですけど、全く副作用がないわけではありません。

 

なんで、ブラックコホシュに副作用はない説があるのか調べたら、ブラックコホシュ配合のバスト(アップ)サプリ販売会社がサプリメントの販売ページで「副作用の報告がないから、安心のブラックコホシュ」と言っているんですよね。

 

はい??

 

副作用の原因がブラックコホシュだとデータ不足で断定ができないだけで、ブラックコホシュを飲んで体の不調を感じた人はいます。

実際、厚生労働省で注意喚起を行ってますけど!!個人的に、副作用の事実をない!というサプリメント販売会社の態度はひどいな~と思います。許せないよ。

 

この記事ではブラックコホシュについて、効能や副作用を含め、サプリメントの摂取、バストアップへの影響をまとめています。
ブラックコホシュ入りのサプリメントに興味があるなら、ぜひ読んでみて下さい。

 

【2018年6月28日 追記】

ブラックコホシュに関して副作用がないなどと、のたまって許せん!と思っていたら、ブラックコホシュ配合のサプリメントが軒並み販売終了になってます。

 

思うに、消費者センターによるプエラリアミリフィカ配合のサプリメントの注意喚起があったので、バストアップ系サプリメント全体への監視が強まる可能性が高いとサプリメント販売会社が判断したのだからだと思います。

 

 

せっかくなので、以下の記事でブラックコホシュ配合で販売終了したサプリメントも紹介しておきます。

悲報。ブラックコホシュ配合バストアップサプリが軒並み販売終了のワケ。

ブラックコホシュ配合でバストアップ効果を暗にうたったサプリメントが軒並み販売終了しています。 なーぜか? プエラリアミリフィカ配合のサプリメントで消費生活センターから注意喚起の報道があったからだと思い ...

続きを見る

 

ブラックコホシュとは?アメリカ先住民の民間療法で使われる植物

ブラックコホシュは、北米が原産の植物でアメリカインディアンが生薬として使っていました。日本で言えば、虫刺されにアロエを塗るみたいなもんですね。

 

その後19世紀ごろからブラックコホシュは家庭薬になっています。どこの家にもアロエがある!という感じでしょうか。

 

ただ、その頃のブラックコホシュは、リュウマチの治療薬です。(ちなみに、ブラックコホシュがリウマチやその他の用途に有効かどうかを判断するのに十分な信頼できるデータは今のことろありません。)

 

その後、顔面紅潮(ホットフラッシュ)、寝汗、膣乾燥、その他の更年期症状に対する民間療法または伝統療法として使われ、月経不順や月経前症候群、分娩誘発にも使われてきました。

 

ただ、その後の研究で、ブラックコホシュには、単独で用いても他の植物成分と併用しても、閉経後女性や閉経間近の女性のホットフラッシュや寝汗を緩和できなかったことが明らかとなっています。

 

 

ブラックコホシュが更年期症状を効果的に軽減・緩和するかどうかについては、研究結果に結論の一致をみていません。NCCIHが助成した研究では、ブラックコホシュは、単独で用いても他の植物成分と併用しても、閉経後女性や閉経間近の女性のホットフラッシュや寝汗を緩和できなかったことが明らかとなりました。

引用 ブラックコホシュ Black Cohosh 厚生労働省 総合医療情報発信サイト http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c04/07.html

 

★NCCIHとは、アメリカ国立補完統合衛生センターのことで、代替医療を研究する政府機関です。

ただ、ブラックコホシュの効果効能がないと無視できるものではないようで、ブラックコホシュの研究は続けられています。

現在のNCCIHの研究段階では、ブラックコホシュは、NCCIHの研究では医療品として活用するほどの科学的な根拠は見つからないけど、長年アメリカインディアンに愛用されていたことや、欧州では医療品として活用されれていることから、ブラックコホシュの効果効能を無視することはできない状況にあるって感じですね。

 

 

ブラックコホシュの副作用

厚生労働省関係の総合医療情報発信サイトによるブラックコホシュの副作用をまとめておきます。

ブラックコホシュの副作用と思われる症状

  • 肝障害
  • 腹痛
  • 暗色尿(コーラ色の尿)
  • 黄疸(肌や白目が黄色くなる)

 

米国薬局方の専門家らは、肝障害、または腹痛、暗色尿、黄疸などの肝疾患の症状を発症した女性はブラックコホシュの使用を中止し、医療スタッフに相談するよう勧めています。ブラックコホシュを摂取していた女性に発症した肝炎(肝臓の炎症)および肝不全の症例報告がいくつかあります。ブラックコホシュが、これらの問題の原因であるかどうかはわかっていません。こうした症例は非常に稀であり、根拠も確実ではないものの、研究者らはブラックコホッシュが肝臓に及ぼす潜在的影響について懸念しています。

引用 ブラックコホシュ Black Cohosh 厚生労働省 総合医療情報発信サイト http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c04/07.html

 

また、厚生労働省は2006年8月3日に1度目の注意喚起を行い、2012年11月19日2度目の注意喚起情を行っています。

 

日本国内では健康被害、副作用の報告はないですが、日本の厚労省は、ブラックコホシュの摂取に関して2度も注意喚起をしています。

 

厚労省サイトの注意喚起を引用します。

 

ブラックコホシュ[英名:black cohosh, black snakeroot、学名:Cimicifuga racemosa(L.)、(キンポウゲ科の植物)]を含む製品は、欧州では更年期障害の症状緩和の目的などで医薬品として販売されており、我が国や米国では食品として販売されています。
諸外国において、ブラックコホシュを摂取した場合の主要な健康被害として、肝障害が報告されており、欧州医薬品庁(EMEA)のハーブ医薬品に関する委員会(HMPC)では、入手可能なデータの評価により、これらの肝障害はブラックコホシュの利用と関連している可能性があるとみなし、肝障害の徴候があらわれた場合のブラックコホシュの使用の中止、医師への相談、医師から患者への使用確認、症例の報告を促す勧告を出しています。これを受け英国医薬品庁(MHRA)、フランス食品衛生安全庁(AFSAA)、フィンランド食品安全局でも、注意喚起を行っています。また、カナダ保健省(Health Canada)も同様の注意喚起を行っています。
日本国内でブラックコホシュ又はこれを含む食品を摂取したことによる健康被害事例はこれまで報告されていませんが、ブラックコホシュの摂取については念のためご注意下さい。

厚労省サイト 海外におけるブラックコホシュの利用に関する注意喚起について

 

健康被害に関して、因果関係の証明はなされていませんが、アメリカで死亡の例もあります。

有害事象報告が相次ぎ、2006年オーストラリアでは49例(出典5)、英国では31例(出典6)、フランスでは2例(出典7)、フィンランドでは2例(出典10)の症例が把握されています。また、因果関係は明確ではないものの、2006年にカナダで肝障害3例、米国で死亡1例の報告があります(出典12)。

引用海外におけるブラックコホシュの利用が疑われた肝障害の報告 060822

 

ブラックコホシュは米国や日本では食品扱いとなっていますが、欧州では医薬品です。

 

国によって医薬品になったり、食品になったりと扱いが違うのは、薬の認可制度が国ごとに違うので仕方がないのですが、消費者としては怖いなぁ。

 

いずれにしても、ブラックコホシュの摂取に関して、イギリス、フランス、フィンランド、カナダそして日本で注意喚起をしています。

 

ブラックコホシュにバストアップ効果はあるのか?

 

ブラックコホシュにバストアップ効果があるという研究はありません。

 

そもそも、女性ホルモンによる豊胸術は健康被害が起こってしまうのでできないんですよ。

 

仮にブラックコホシュの摂取でバストが大きくなるほどの効果があるとすると、逆にブラックコホシュ配合のサプリは、健康被害がでる可能性が高まるので販売できなくなります。

 

だから、ブラックコホシュにバストアップ効果があるかどうか確かめる研究をする意味がないと思います。

 

バストが小さいということは、女性ホルモンが少ない?は間違いではないのか。

「女性ホルモン量が少ないから、バストが小さいだろうか」って、一度は疑問に持つんじゃないでしょうか。   確かにね、女の子の胸が大きくなり始めるのは、女性ホルモンの分泌量が増えるからなので、バ ...

続きを見る

 

 

 

このような記事を書くと、たいてい非難や嫌がらせのメールがきます。
それでも、正確で公平な記事を書きたいので、記事が役立ったり、応援してもいいよ!という方ぜひともブログランキングの応援クリックお願いします。

 

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

 

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-間違ったバストアップ情報

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.