バストアップに不可欠な女性ホルモンの話

胸が小さい人は、経血(生理の血)が少ない!?少量の経血を放置してはいけない。

投稿日:

 

生理の時、血液の量が少なかったり、生理期間が短かったりするとちょっとラッキーって思いません?だって、生理用ナプキンを変える頻度が少なくて済むし。

 

でも、体のことを考えたら生理の血液(経血)量が少なくてラッキーとは、いってられないんですよ。これが。

 

生理の血の量が少なかったり、多かったりするのは、女性ホルモン分泌異常の可能性が高いからです。

 

生理は女性ホルモンの影響を受けているので、女性ホルモンバランスに不具合があると経血量や生理期間に影響がでると考えてもらえれば、OK。

 

さらに、体調不良がある時も女性ホルモンバランスが崩れます。

 

下痢になったら、経血量が激減

 

実はある日、下痢でほとんど食べられない状況が1週間あったのですが、その間生理が始り、終わりました。
その時の経血量が、とっても少なくて・・・・。

 

調べてみたところ、経血量が激減した理由は、食べてないことによる肉体的なストレスによって、卵巣機能や視床下部の機能が低下しホルモンが正しく作られず量が少なかったことが理由でした。

 

ホルモンを作る材料もなかったはず。だって、1週間おかゆとうどんと水ですからねぇ。

 

それで、女性ホルモンバランスも取れていて、元気いっぱいです!と言う方がオカシイ。

 

ちなみに、次の生理はフツーの経血量で終了でした。(自分比)そういえば、他の人はどれくらい生理の時にナプキンを使うんでしょうか。

 

経血(生理の血)の量って、どのくらいですか?

他人と経血は比べたことがないので、難しい質問ですが、

 

成人女性では120~140ml程度が平均的な月経血量。
量の多い1~3日目でも2時間おきにナプキンをかえれば大丈夫な程度(全体として使用するナプキンは約20枚くらい)と考えればよいでしょう。

参考サイトけい子レディースクリニック 経血の量が気になる

ただし、これはあくまでも「目安」。きっちり2時間おきでないから、量が多い?と心配する必要はないです。

 

しかし、経血量が少ないことや経血量が多いことは、病気の症状の一つでもあるので、経血の量は無視しちゃダメ。

月経が短期間または少量の経血は、過少月経

参考サイト、けい子レディースクリニックによると、

 

2日以内で月経が終わってしまったり、ナプキンを使わなくてもすむほど少ないのは「過少月経」といい、ホルモンの分泌異常や無排卵、子宮の発育不全などが考えられます。

 

私の下痢weekの時の経血激減の理由は、このホルモン分泌異常ですね。そりゃそうです。栄養がほとんど取れなかったのですから。

私の場合は、栄養が取れないことでホルモン分泌異常を起こし、それが生理の経血の激減という形で現れましたが、日常的に栄養不足の場合は、生理が他の人よりも少ないことにも気づかないですよね。

 

バストアップするためには、女性ホルモンバランスを整えることが重要だとこのブログでもしつこく言ってますが、バストが小さいことに悩んでいるなら、経血量のが適正かどうかチェックした方がいいです。

 

以前に比べて出血量に減っていたり、他人と比べて少量だったら、女性ホルモン分泌異常の可能性を考えた方がいい。

 

女性ホルモンの分泌異常なのに、筋トレやマッサージなどの外側からのアプローチをやっていても、時間の無駄だし、女性ホルモンバランスを整えると言われているサプリを自己判断で飲んでもお金の無駄ですし。

 

管理人さゆり
サプリを買わずに、栄養のあるものを買った方がいいと思う。

栄養のある食べ物を取るようにしつつ、婦人科で見てもらうと安心です。

 

月経が長期間または多量の経血は、過多月経

 

逆に今までは1週間程度だったものが、いつからか月経の期間が8日以上続いたり、
大きめのナプキンを使っても1時間ももたない出血量の場合、過多月経といいます。

 

私の母がこの過多月経を起こして貧血で倒れました。

 

過多月経で貧血。そして子宮摘出へ

 

フツー、ドバドバ経血量が増えたら、さすがにヤバいと気付くと思うのですが、私の母は徐々に血液量が増えていたため気づくのが遅れ貧血状態になり倒れてしまったんです。

 

原因を調べたところ子宮筋腫でした。もう出産予定もなかったので、子宮を取って完治させました。

 

これから妊娠出産を考えている人は、そういえば昔はこれほど生理の期間は長くなかった、出血量は多くなかったなど思ったら、すぐにでも婦人科で見てもらうと安心です。貧血になってしまうと外にでるのも大変なんで。

 

管理人さゆり
バストが小さい人は、女性ホルモンバランスが乱れている可能性があります。それを発見する目安が経血量です。経血の量にも気を配って、必要であれば治療をしましょう!

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップに不可欠な女性ホルモンの話

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.