バストアップに不可欠な女性ホルモンの話

女性ホルモン・プロゲステロンとバストアップの関係

更新日:

この記事は、女性ホルモンの一つであるプロゲステロン(黄体ホルモン)とバストアップの関係をお話します。

「女性ホルモン」「プロゲステロン」と言うと、堅苦しい話と思うかもしれませんが、最短・最速でバストアップしたいのであれば、女性ホルモンの働きを知ることはかなり重要だと思うので、ちょっと付いてきてください。

 

プロゲステロンがバストアップさせる理由。プロゲステロンの作用・働き

妊娠中に胸が大きくなるのは、プロゲステロンが増えたことで、乳腺の発達と皮下脂肪の増加が起こるからです。

プロゲステロンは、主に妊娠を継続させるために体を変化させる働きがあります。プロゲステロンの主な作用をまとめてみました。

 

プロゲステロンの主な作用

  1. 子宮内膜の変化
  2. 乳腺の発達
  3. 体温上昇
  4. 血糖値の減少
  5. ホルモンバランスの調整

 

 

 

プロゲステロンの働きで妊娠中は乳首が黒く!?

その他、プロゲステロンの働きによるものは、妊娠中期頃から始まる乳首の色の変化!

 

妊娠中期には、プロゲステロンの働きで乳腺が発達することでバストがバーン!と大きくなりますが、それだけじゃなくて乳首も黒くなります・・・・。

 

乳首、黒くなってほしくない・・・。でも、必ず妊娠中は乳首は黒くなります。なぜなら、妊娠中期以降にプロゲステロンの分泌が盛んになるからです。出産したらバストの大きさが戻ったと同時に乳首の色も戻りましたが。

 

思春期から卵巣から分泌されていたプロゲステロンは、妊娠中期以降は胎盤からも分泌されます。ドババババ。

 

プロゲステロンの分泌が盛んになるのは、妊娠継続のために必要なことなのですが、正直、乳首は黒くなくていい・・・。

 

妊娠すると乳首が黒くなる理由は、一説によると目が見えにくい赤ちゃんでも乳首の場所が分かりやすいように。しかし、真相は不明。

 

寝たまま授乳する犬猫と違って、人間の赤ちゃんは親が抱っこして授乳するんだから、乳首が黒くなくても大丈夫だと思うんですよね。

 

管理人さゆり
乳首が黒くなるプロゲステロンは、イマイチ好きになれないかもしれませんが、 プロゲステロンとエストロゲンは相互に作用しあって、どちらも女性の心身の健康を保つ重要な働きをしています。

 

 

生理周期とプロゲステロンとエストロゲンの増減【女性ホルモンバランスの様子】

ちょっと不細工な画像ですが、プロゲステロンとエストロゲンのホルモンバランスを図にしてみました。

基礎体温のグラフとは違います。

【画像転用厳禁】

エストロゲンは月経から排卵が起こるまでの間に分泌され、プロゲステロンは排卵してから次の月経が起こるまでの間に分泌されます。

 

ですから、上の図で分かるようにエストロゲンのピークで排卵が起こります。逆にいえば、プロゲステロンの量が、エストロゲンの量よりも多ければ、排卵が停止するんです。

 

それを利用したのが低用量ピルです。

 

管理人さゆり
プロゲステロンの量が増えると排卵が停止することを利用したのが、経口避妊薬(ピル)。
バストアップ中さん
え!?それでは、ピルを飲むと乳首が黒くなる??
管理人さゆり
排卵を停止する程度のプロゲステロン量なので、乳首は黒くはならなかったよ。

 

PMS治療のためにピルを処方してもらっていましたが、バストにも変化はなかったし、乳首にも変化はなかったです。

たぶん、体の形を変化させるほどのプロゲステロンの量は処方されないからだと思います。

 

 

プロゲステロン投与でバストアップはできるのか?

ホルモンは体にとても影響力があるので、投与される病気やホルモンの上限が決まってます。

 

女性ホルモンが増えすぎると、乳がんに影響するという論文もあったほど。

 

医師免許があれば医者は自分勝手に薬を処方できるものではないので、バストアップ目的で女性ホルモンやピルが処方されることはないです。

 

また、プロゲステロンは前述の通り乳首も黒くなるので、バストアップに向いているとも言えないと思います。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップに不可欠な女性ホルモンの話

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.