バストアップブラジャーの話

バストアップのための正しいブラの付け方をマスターして胸を大きく!

投稿日:

正しくブラジャーを付けるだけで、管理人のさゆりはAAサイズからBカップにバストアップしました。

正しくブラジャーをつけていると自信のある人は、次のステップであるブラを外した後も大きな美しい胸にする方法が役に立つかと。

かつて、わたしにとってブラは乳首隠し程度のものでしかありませんでした。
胸が小さいことがイヤで、イヤで仕方がなかったのに、恥ずかしくて誰にも相談できません。だから、ブラの付け方もどうしても、自己流で適当だったのです。
当時はインターネットもなかったですからね(笑)

 
引用ワコール下着の基礎知識より

でも、今はネットのお蔭でワコールのブラの付け方の解説や動画もみれちゃいます。

 

ワコールのブラの付け方動画が参考になります。
フィッターさんに直接教わるのは、女性同士でも気恥ずかしい。

だから、まずは動画で。

 

 

ブラジャーを正しく付けている人は、全体の1割程度と言われています。
正しくブラジャーをつけていると自信のある人は、次のステップであるブラを外した後も大きな美しい胸にするに進みましょう。

正しくブラジャーが付けられているかチェックしましょう。

選んだブラジャーが体に合っているか、ブラの付け方が正しいかチェックしましょう。チェックを怠ると胸が小さいままです。胸が大きくなるチャンスです。チェック必須!

ブラが正しく着用できているのかのチェックポイントは?

カップの状態を確認

ブラジャーのカップが食い込んでいないか、または浮いていないかを確認してください。
カップが食い込んでいたら、ブラが小さい可能性があります。カップサイズを上げましょう。
カップが浮いていたら、ブラが大きい可能性があります。カップサイズを下げましょう。

肩紐の状態を確認

肩紐がきつすぎないか(指が1本はいること)
きつかったり、ゆるかったら紐の調節をしましょう。

ブラを着けると、肩や首がこる人がいます。それは肩紐を短くしたことでアンダーベルトが肩甲骨にあたっていることが原因の一つとしてあります。肩紐をゆるくしたら、コリが治る反面、ストラップをゆるくしたことでブラの位置が下がりすぎてしまったという人は、今のブラはお直しが必要なブラということです。

アンダーベルトの状態をチェック

アンダーベルトが、バストに食い込んいたら、ブラホックを調節するかアンダーサイズをひとつあげましょう。胸の中心部分のアンダーベルトが浮いていたら、アンダーベルトをきつくしましょう。

ワイヤーの食い込みを確認

身体のどこかにブラジャーのワイヤーが食い込んでいたら、
それはサイズまたは、ブラカップの形があっていません。

食い込みの跡が体に、くっきりついていないか確認しましょう。全く跡を付けずに布を体に固定することは、不可能です。跡がつくことは防げません。付け心地やほかのブラジャーでの跡と比較して、判断してください。

付け心地が悪かったり、他のブラと比べてもくっきりと跡がついている場合は、アンダーサイズをかえるか、違うデザインのブラにしましょう。

バストトップの位置を確認

バストトップが理想の位置にあるかどうか確認してください。

理想のバストトップの位置とは、ゴールデントライアングルまたは、ゴールデンカノンと呼ばれる位置です。

 

ゴールデントライアングルとは、バストトップ(乳首)の位置と鎖骨の中心を繋げて、正三角形になる位置のことです。

 

ゴールデンカノンとは、ワコールが提唱した日本女性独自の理想のプロポーションを
数値かしたものです。

 

ゴールデンカノンの場合、バストトップを同時を繋げた線は0.8になります。

 

 


左右のバストトップと鎖骨の中心を繋いだ線が正三角形になる位置又は、バストトップが、ゴールデンカノンの位置になるように、ブラの位置を調節しましょう。

 

この位置にブラを持ち上げるだけで、ブラのカップがアップする場合もあります。必ずバストアップが理想の位置になるようにストラップを調節しましょう

 

9割の女性がブラの付け方が間違っているといえるのは、このブラの付け位置が間違っているからです。

 

ブラの位置は、服の位置からでも簡単に分かります。
TVにでていて容姿の素人であるキャスター(女子アナ)、女芸人、道行く女性を観察するとバストトップの位置が下すぎ!!

 

正しい位置にするだけブラサイズが上がります。

 

容姿のプロである女優さんは、きちっと胸の位置が正三角形に近い位置でホールドされているのが確認できますよ。
さすがです。

 

ブラを外した後も大きな美しい胸にするステップに続きます。

 

正しくブラジャーが付けていないとどうなるの?正しくブラを付けないことで起こること。

 

ブラジャーの付け方間違っていると・・・
正しくブラを付けていないことで、いろいろな問題がでてくることがあります。
下記のような状況があったら、もう一度ブラを選びなおしたり、フィッターさんに相談してみましょう。

  1. 肩こりがひどい。
  2. 胸の形悪い(つぶれる、垂れる、離れるなど)
  3. 乳首の形が変形している
  4. 胸が小さい

肩こり首コリは、正しいブラ選びができてないから

肩こりや首こりが酷い人の中には、間違ったブラジャーの付け方をして
肩や首のこりを誘発している場合があります。

 

肩こり首こりしないブラジャーの付け位置

  • 肩甲骨の上にブラジャーを載せないようにする
  • 肩甲骨にブラジャーのアンダーベルトが触れないようにする

 

管理人自身、ブラが原因の首こり、肩こりを持っていた一人。バストアップを実践前は、それほどブラジャーの着け心地には、関心がありませんでした。

このバストアップブログを作るようになって、胸を大きくする以外にもブラの着け心地にも関心を持つようになったのですが、ブラに関して詳しくなったおかげで、ブラサイズなどはぴったりのブラジャーを選ぶことができましたが、肩や首がこるのです。

 

それで、ブラをつけた自分の体を観察したら、ブラのアンダーベルトが肩甲骨に触れていました。

 

アンダーベルトが、肩甲骨の上に載っているというのではなく、少し触れている程度。

もしかして、コレが肩こり、首こりの原因??と思ったので、ストラップの位置の調節して、肩甲骨に触れることのないようにブラジャーを着用してみました。

 

すると・・・・
ウソみたいな話ですが、肩こりや首こりをすることがなくなりました。今までは、デスクワークだから仕方ないと、肩こりなどを放置していたのですが、
ブラの位置が原因だったとは・・・。

 

肩こりなどだけでなく、ブラジャーは苦しいから苦手という方は、肩甲骨の上にブラジャーのアンダーベルトが載っていたり、触れていたりしないか確認してみて下さい。

肩甲骨に触れないようにするだけで、かなりブラジャーの付け心地が変化するはずです。

 ブラのワイヤーが肌に当たって痛い正しいブラ選びができてないから

ワイヤーが当たる理由は、アンダーバストが最少サイズの65センチよりも、細いためブラが体にフィットしないことが主な原因です。

まず、ブラジャーのワイヤーが胸のどの部分にあたって痛いのかを確認しましょう。

 

胸の中心にワイヤーがあたって痛い場合

胸の中心が痛い場合は、アンダーベルトをきつく詰めるだけで、ワイヤーが体に当たらないことがあります。

アンダーベルトの詰める場所は、ブラホックの部分。または、脇の部分です。

ブラジャーの型紙を考えたら、脇の部分を詰めるのが一番機能を壊さず詰める方法です。
ただし、かなり手間がかかりますから、現実的ではありません。

大幅なブラジャーの幅詰めが必要でないなら、ブラホック部分を詰めることで簡単にブラジャーのアンダーを短くすることができます。

ブラのホックの根本をつまむようにして縫えばOKです。そうすれば、アンダーサイズが細くなり、ワイヤーがあたって痛くなることが軽減されます。

ただし、この場合ブラホックの部分に厚みがでて、簡単ではありますが、見た目が美しくありません。

ブラジャーの見た目を壊さずに、アンダーを縮めたい場合は、ブラホックのパーツを外して、アンダーベルトを切り取って、またブラホックを取り付けるという手順でアンダーを細くします。

(左右同じ長さを詰めること。)

 

脇の下にワイヤーが当たって痛い場合

脇の下、ワイヤーの終わり部分が当たって、痛い場合、 体のバージスラインとブラジャーのワイヤーの形がずれているからかもしれません。

ブラジャーのバージスライン(ワイヤーの形)が狭いものを選ぶと、体にあたらなくなることがあります。

正しいブラを選び、正しく着用することができたら、今度はブラを外した後も大きな美しい胸にするステップに続きます。

 

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップブラジャーの話

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.