バストアップブラジャーの話

ワイヤー入りブラよりノンワイヤーブラは胸が垂れるのか?

更新日:

一般的にワイヤーの入っていないノンワイヤーのブラジャーは胸が垂れると言われます。
ない胸がさらに貧相になったら大変だ!または、豊かな胸でも形が崩れるのはやはりイヤなものです。さてその真相は・・・?

ここではノンワイヤー=ハーフトップではありません。
管理人さゆり
ノンワイヤーでも、美乳を保てるブラがあります。

ご存知の通り、ノーブラで胸が垂れるのは、事実です。
その理由ひとつは、ブラをしないことで胸が過剰に揺れ、胸の中にあるクーパー靭帯(じんたい)が切れたり、伸びてしまうからです。(クーパー靭帯の切れは、胸が垂れる原因のひとつです。)

 

胸とカラダを繋げるクーパー靭帯は切れると元に戻りませんので、クーパー靭帯が切れると靭帯に支えられた胸が下に垂れてしまいます。

ノンワイヤーで垂れてしまう原因も、ノーブラと同様支える力が弱いからだと考えられています。

 

ノンワイヤーブラのデメリットは、胸を美しく保てないことですが、今は、さまざまな素材がでてきて、ワイヤーがなくても素材の特徴を生かして胸を支えることができるノンワイヤーブラが発売されています。

 

ノンワイヤーでも見た目は、ワイヤー入りのようなしっかりとした作りのものが出てきたのです。

注意 胸を大きくしたい人はホールド力が弱いノンワイヤーはお勧めできません!

 

>>バストアップできた!自力で貧乳を8日間でワンカップ、44日間でDまで胸を大きくする方法のトップページへ戻る

 

ノンワイヤー入りブラジャーのメリット

ワイヤー入りブラジャーですと、肌が敏感な人はその違和感にブラジャーを着用するのがイヤになり、その結果ブラジャーを付けないで過ごしてしまう人がいます。

 

それだと、胸を支えるものがないので下垂の道まっしぐらです。

 

どうしても、ワイヤー入りのブラが苦手だという人は、せめてしっかりとした作りのノンワイヤーを選んで、ノーブラということがないようにしたいですね。

 

ノンワイヤーブラジャーのメリットは、ワイヤーがないので、違和感を感じることがなく、体に負担をかけずに、胸を支えることができる点です。

しっかりとした作りのノンワイヤーブラ限定です。

ブラジャーのワイヤーが嫌いでノーブラで休日を過ごしているなら、胸のためにもノンワイヤーブラを着てみましょう。

 

>>バストアップできた!自力で貧乳を8日間でワンカップ、44日間でDまで胸を大きくする方法のトップページへ戻る

 

バストが垂れないために!ノンワイヤーブラの選び方

 

  • アンダーベルトがしっかりと体に沿っていて、
  • 背中の肉やお腹の肉を胸に集めることができるタイプを選びましょう。
  • 胸をしっかりと支えることができる固めの素材で、
  • 肩紐も調節ができるタイプのノンワイヤーのブラジャーがあります。

また、伸縮性の強い素材を使ったノンワイヤーブラジャーも発売されています。

驚いたかもしれませんが、ノンワイヤーブラは、カップつきキャミとは違うんです。
カップつきのキャミソールの場合、胸を支えることはさほど期待できません。

さらに、キャミソールにカップがついているだけのものは、胸が垂れやすくなります

 

ワイヤー入りの着心地が我慢できないなら、しっかりした作りのノンワイヤーブラをつけるという選択肢がおすすめです。

 

探せばしっかりとした作りで、寄せ上げ効果もあるノンワイヤーブラも発売しています。
こちらは、ノンワイヤーブラなのに、しっかりとした寄せ上げ効果で特許取得のブラジャーです。

【ブラデリスニューヨークオンラインストア】

 

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップブラジャーの話

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.