年代別バストアップ

中学生のバストアップ法。中学生ならすぐにバストアップできます。

投稿日:

中学生になると心もカラダも成長しますが、心が成長するのが遅い子がいます。特に男子。そんな幼稚な男子に、「胸が小さいな」とからかわれた経験がわたしにはあります。中学生からの筋金いりの貧乳さんでしたから。

 

だから、バストの小ささに悩み、このページを読んでいるあなたの気持ちもよく分かります。わたしはバストアップ情報を調べ実践し、このサイトでそれらを発信している身ですが、分かったことがあります。

 

中学生はバストアップ系サプリを飲んではいけない

 

多くの販売会社も、注意事項として18歳未満はサプリを取らないで、と書いてあります。また、書いてないバストアップサプリでも中学生は飲まない方がいい。

 

なぜかというと、バストアップサプリの中に含まれることが多いプエラリアなどは、女性ホルモンと似た働きをするのですが、女性ホルモンは身体に丸みを作ると同時に、身長を止める働きもあるからです。

 

バストは身長が止まった後からでも大きくすることはできます。でも、身長は成長期の今しか伸びません。成長期ならばバストアップサプリを飲むのは辞めましょうね。

なぜバストアップサプリを飲んでもバストアップしないのか?

バストアップサプリで効果がない理由 バストアップする成分がそもそも含まれていない。 バストアップすると言われている成分に、実は効果がない。 バストアップすると言われている成分の配合が微量。 まず、サプ ...

続きを見る

 

中学生はしっかり食べてしっかり寝れば、バストアップします。

 

そもそも、中学生は成長期です。体型が変化する準備ができてます。そのタイミングを逃さずにしっかりと栄養を取り、睡眠をとればバストは成長します。バストアップサプリはいらないんです。

 

バストが小さい中学生の特徴

  • 朝ごはんが少ない。または食べない。
  • 土日など学校が休みの日は、朝ごはんを食べない。(朝昼一緒。)
  • 給食は完食しない。
  • 寝る時間が遅い。

 

これに全て該当するのが、中学生の頃のわたしです。そして、これに該当しないのが、わたしの中学生の娘です。プライバシーもあるのでカップサイズは言えませんが、娘は貧乳ではありません。

中学生になるとダイエットに興味がでたり、ダイエットしていることで自分が大人になったような気がしているかもしれません。だけど、ダイエットするから胸は小さいんですよ。または、食事量が少ないから、胸が小さいままなんです。

 

ご飯食べなければ栄養が足りませんから、バストが大きくならないのは当たり前なんです。食べているのに、痩せているという子がいますが、その場合は食べる量が足りてないはずです。

 

大人の場合、食べても太りにくい、太目なのにバストが小さいという人がいますが、子どもの場合、カラダ自身が変化する成長期のタイミングだったり、不摂生の蓄積(お酒、たばこ、睡眠不足、ストレスなど)が大人ほどないので、あまりそういったややこしい体質の子ってみられません。

 

だから、バストアップしたいなら、シンプルにしっかり食べて寝ることです。

それでも、太っているから食べないという中学生のあなたへ

 

中学生や高校生でくびれがないし、脚が太いから太っていると思っている子がいますが、それは体重が重いことだけが原因ではありません。標準体重内に納まっているのであれば、さほど体重は気にしなくてもいいと思います。

むしろ、姿勢を良くしたり、早く寝たりすることの方が大事です。

 

中学生、高校生でくびれがないの子がいるのは、当たり前です。
くびれは、女性ホルモンの分泌によってくびれてくるものです。まだ、カラダが発達中の中高生は、痩せればくびれるというものではありません。

 

くびれがなくても、安心してください。しっかり栄養をとって、女性ホルモンが正しく分泌されているなら、そのうちくびれてきます。

 

中学生のバストアップまとめ

中学生は、体型が変化するタイミングです。その期間中にしっかり食べて、寝ましょう。太っているように感じるのは、大人の女性と比べているからです。大人の女性の体型は女性ホルモンの分泌と成長の結果です。

管理人さゆり
女性ホルモンの分泌がピークに達していない中高生が、大人の女性と体つきを比べることはないと思います。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-年代別バストアップ

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.