バストアップのための食事・食べ物

タンパク質を食べてもバストアップしない理由は?

投稿日:

 

バストアップサイト管理人さゆりです。バストアップするために、タンパク質を取ることが大事なのはよく言われることです。

 

しかし、タンパク質を沢山食べたり、食べるタイミングなどに気をつけたわりに、バストに全く変化がないこともあります。

 

なぜだろう??って話ですが、体はデリケートです。カラダの状態に目を向けてみて。

 

タンパク質を食べる前に気をつけることとは?

  • 腸内環境が整っているかどうか

 

タンパク質をたくさん食べても、腸内環境が悪いと胃腸で食べ物の消化が不完全食なので思ったよりも栄養になりません。
ですから、タンパク質を食べる量や食べるタイミングを考える前に大事なのは、とっても大事なのは腸内環境を良くすることです。

 

食べたタンパク質をしっかり栄養にするために腸内環境を整えるものとは?

 

腸内環境を整えるためには

  • 食物繊維をしっかりとること。
  • タンパク質摂取時に消化酵素も取る

 

管理人さゆり
腸内環境を整えるためには、食物繊維を積極的にとること。

 

なぜ、食物繊維を取るべきかというと、腸内環境を整える乳酸菌などの善玉菌の食べ物が食物繊維だからです。善玉菌も生物なので、食べなきゃ仕事(よいうんちをつくることなど)できないよ~。

 

食物繊維を多く含む食材一覧

  • 豆類
  • 芋類
  • 緑黄色野菜
  • 乾燥きくらげ
  • 干ししいたけ

 

管理人さゆり
タンパク質がきちんと分解できるように、消化酵素も取ること

消化酵素といっても、市販の酵素ドリンクを取れという話じゃないです。

市販の酵素ドリンクは品質保持のために、加熱処理されるため消化酵素が変質し活性を失ってしまいます。(ちなみに、生き物じゃないので「死滅」とは言いません。)

ここでの取るべき消化酵素は、タンパク質を分解する消化酵素プロテアーゼを含む食材です。

 

プロテアーゼを含む食材一覧

 

  • パイナップル
  • キウイ
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • イチジク
  • メロン
  • 納豆
  • 大根おろし

これらの食材を肉や魚などのタンパク質を取る時に、食卓に並べて食べるのがお勧めです。特に、大根おろしは、肉と一緒に食べることができるので、お勧めです。

管理人さゆり
注意点は、消化酵素は、熱を通すと失活するので、火を通さずに生で食べてください。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップのための食事・食べ物

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.