バストアップのための食事・食べ物

豆乳の効果で胸を大きくする実際は?

投稿日:

バストアップ中さん
豆乳を食べると胸が大きくなる?
管理人さゆり
経験上、豆乳を飲めば飲むほどバストアップできるというわけではないと思う。

このブログでも何度も言っていますが、コレを食べさえすればバストアップできる!というものはあり得ません。夢ですね。

 

大豆は、畑の肉と言われるほど、タンパク質が豊富な食物です。
タンパク質は、体をつくる栄養素なので、ダイエット中でも必ずとるべきです。

 

その大豆でできている豆乳には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンという成分が含まれています。そのため大豆でできている豆乳を食べると胸が大きくなると言われています。

 

大豆イソフラボンは骨粗しょう症や乳がん発生率を下げる働きがあることは分かっているので、おすすめの健康食品です。

 

 

豆乳は、実は家庭でも作る事ができます。

 

豆乳の作り方
材料

 

乾燥大豆(100g)
水(600ミリ程度)
必要な道具
ミキサー
大きめの鍋

 

 

作り方
乾燥大豆を洗い、24時間程度水に浸す。
全体的に水を吸って、3倍程度の大きさになります。
大豆を半分に割って、白っぽくなっていたら水からだす。

 

つけ汁ごと大豆をミキサーにいれてドロドロにする。
ドロドロにした大豆を鍋に移して中火で沸騰させる。
弱火にして約10分加熱する。
(焦げることがあるので、鍋のそばから離れずに木べらでかき混ぜること。)

 

ざるを通して大豆をこした後、さらしかキッチンペーパーで更に細かい大豆をこしたら出来上がり

 

*加熱しない生の豆乳・おからは食べられません。必ず加熱して下さい。
*市販の豆乳と違い、殺菌処理してないので2日程度で飲み切ってしまってください。

 

豆乳の作り方を見てもらうと分かるように、そのまま豆を全部食べることになります。
大豆ジュースといってもいいですね。

 

豆乳以外にも、大豆を取る方法があります。
きな粉です。きな粉ドリンクも効果的です。きな粉ドリンクの作り方はこちら

豆乳の適正摂取量ってどのくらい?

豆乳を飲めば飲むほど、胸が大きくなると勘違いをして、がぶがぶ豆乳を飲もうとする人がいます。

 

しかし、それは間違いです。

豆乳の摂取量の目安は一日コップ一杯です。

 

豆乳を飲めばその分ほかの食べ物が食べられなくなります。

 

偏った栄養の摂取は、体調不良を引き起こしてしまいます。
今までジュースを飲んでいた代わりに、豆乳を飲む程度にしましょう。

それにプラスして、血行を良くするためにバストマッサージは必ず行うようにしましょう。

 

確実に豆乳で胸が大きくなるとは言えません

最近の研究結果によると残念ながらすべての人が、豆乳を一日コップ一杯飲んだからと言って、同じように作用するとは限らないことが分かっています。

 

その理由は個人差です。

 

たとえば、同じくらいの量を食べているのに痩せている人がいたり、成長期の子どもにおいては、さほど食べていないのに背が高い子がいます。
(子どもを見ていると分かります。)

 

個人差がやはりあるのです。
胸を大きくするうえでは、個人差は無視できません。
マッサージをやればやるほど大きくなるものではないですし。

 

その個人差にはエクオールというものが関係しています。豆乳を飲んでいるのに胸が大きくならないのはエクオールのせい?はこちら

 

しかし、個人差はあるとはいっても、不足しがちなタンパク質を摂取することができるので、今まで豆乳を飲んだことがなかったら飲むことをおすすめします。

 

これらの栄養素をしっかりとったら、体全体に行き渡させることが重要です。
血行をよくすることで、体に栄養を行きわたらせましょう。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップのための食事・食べ物

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.