バストアップできたさゆりの話

女性ホルモンに着目して、バストアップしました!

更新日:

さゆりがバストアップのために着目したのは、女性ホルモンです。バストアップしたいなら女性ホルモンは外せません。

なぜなら、「バストアップに必須!女性ホルモン」についてのお話にも書きましたが、女性の胸が大きくなるのは女性ホルモンの働きによるものだからです。

つまり、女性ホルモンなしでバストアップしよう!というのはムリ。

では、どうすれば女性ホルモンによってバストアップできるのか?

女性ホルモンへのアプローチでバストアップする方法

  • ホルモンバランスを整えること。
  • 女性ホルモンを胸に届かせること。

この2つが女性ホルモンでバストアップさせるために、超重要。

 

反対に、ホルモンバランスが崩れている人や、女性ホルモンが体に循環していない人はバスト小さめの可能性が高い。
そう言うと、では病院で女性ホルモン注射してもらわなくては!と思うかもしれませんが、それは違います。

 

バストアップのために、バストアップサプリや女性ホルモン剤を投与してもらう必要はありません。

 

また、海外から個人輸入とか絶対にやめて下さいね。ホルモン剤は凄まじい影響力のあるものです。健康な人が知識ないのに摂取したら大変なことになります、ホントに。

 

(ただし、更年期障害など治療を目的とした女性ホルモン投与は否定しません。むしろ、体がラクになるなら処方してもらいましょうね^^)

 

栄養のある物を食べないと、ホルモンバランスが整いません。

わたしたち食べることによって体を維持しているのです。なので、胸も女性ホルモンも食べ物でできています。

痩せ型の女性やチッパイ女性は、栄養バランスを整えた方がいいですねー。

 

食べ物チェックをすると痩せ型体型さんは、タンパク質が足りていませんでした。わたしもバストアップ開始前は、タンパク質足りなすぎでしたよ。

 

あまり面白くない話ですが、タンパク質は血や肉になるとても重要な栄養素のひとつです。当然、タンパク質が不足すると女性ホルモンもスムーズに作られなくなります。

 

タンパク質を取らずに、バストアップしようというのがありえない話なんです。

 

どのくらいタンパク質を食べてますか?

女性の1日に必要なタンパク質の量はどのくらいは把握していますか?

女性が1日に摂取すべきタンパク質の量(目安)
体重×1~2グラム
体重が40キロなら1日にタンパク質は40g必要です。
体重40キロの女性が、タンパク質を取るための1日の食材例Mサイズ卵1個=タンパク質約6g
牛乳200cc=タンパク質約12g
鶏肉100g皮なし=タンパク質約22gタンパク質合計 40g

 

日頃の食生活と比べると圧倒的にタンパク質が少ない!これでは、胸が大きくなるわけがありません。

なるべく卵を1日に1個とるようにし、足りない分はプロテインを取ったりして必要なタンパク質を取るようにしました。

 

女性ホルモンは血液と共に体内を循環します。

 

タンパク質を食べているなら、次に考えるべきは血液循環です。卵巣で作られた女性ホルモンは血管を通じて全身に廻ります。だから、血行が悪いと女性ホルモンはバストに届かない!

 

また、体全体に栄養分が行き渡らないので体のあちこちが不調になってしまうのです。
不調の体では、女性ホルモンがスムーズに作られません。

 

だから、血行をよくすれば栄養も体に行き渡り、女性ホルモンもしっかり作られ胸にも届くようになるのです。

 

血液循環を良くし、女性ホルモンを活性化させるためは、バストマッサージと筋トレ

 

「揉むだけで、胸が大きくなるなんてインチキだ!」と思っていました。

 

でも、実際には胸の周辺の血行が良くなり女性ホルモンがしっかりと胸に届くようになるので、バストマッサージは有効です。

 

むしろ、バストマッサージをせずに胸を大きくするなんて不可能じゃないのか?と個人的には考えるほどです。

 

筋トレも重要です。筋トレ・ストレッチをすることで胸の血行はよくなりますし、胸の土台となる大胸筋や小胸筋が大きくなることで、バストも大きくなります。

管理人さゆりがバストアップした筋トレ・ストレッチはこちらにまとめました。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップできたさゆりの話

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.