豊胸手術インプラント

シリコン豊胸手術の相場とシリコン失敗例。シリコン豊胸どんとこい。

更新日:

管理人さゆり
シリコンで豊胸手術をしたいと考えるなら手術費用は気になるということで、手術費用の相場だけでなくシリコン豊胸の失敗に関してもまとめてみました。

シリコン豊胸手術の相場

美容整形の手術料金は、病院側が自由に決めることができるので、病院によって幅があります。シリコンでの豊胸手術の場合 40万円~100万円。中古車買える値段です。

 

なぜ、病院によって2倍以上の価格差があるのかというと、一般的には東京の一等地で開院している病院と、地方都市で開院している病院では、病院の家賃が違いますし、働いている医師や看護師などのスタッフの賃金も高めです。

 

また、キャリアが長い先生も、技術に自信を持っているので価格も強気です。

そう言ったもろもろが上乗せされてることも、価格差の原因ですよね。

 

また、同じ病院でもシリコンバックの種類によって、かなり手術料金に差をつけている病院もあります。

 

しかし、同じ病院でのシリコン豊胸手術費用がシリコンの種類によってかなりの価格差があったとしても、実際にはシリコンバッグ自体のの価格の差ではありません。

 

手術費用は通常、難しい手術であったり、より時間がかかる手術は高くなります。また、手術に携わる看護師、医師の人数によっても価格が上乗せされます。

 

もし、医師からの説明の際シリコンバックの種類の差で、2倍、3倍と手術費用が変わると言われたら、わたしは、その医者を信用しません。

有名美容整形外科のシリコン豊胸手術の料金

名の知れた美容整形外科でのシリコン豊胸の値段をまとめてみました。

 

高須クリニック 100万円
品川美容外科 226,850円~1,648,000円
ガーデンクリニック 60万円
湘南美容外科クリニック 591,840円
ナグモクリニック 74万2000円・83万8,000円
城本クリニック新宿院 95万
管理人さゆり
状況によって手術費用が変わることもあります。手術の際は見積もりをもらってから決断してくださいね。

豊胸手術(シリコンインプラント)失敗の症状を知る

豊胸手術も、手術ですから失敗することがあります。想像すると、けっこうグロイ・・・。

 

シリコンインプラントの失敗事例と症状

  1. 腕を上げると、シリコンバックをあがってしまう。(成功した豊胸手術は、腕をあげてもシリコンバックはずれません。)
  2. 胸の形がいびつ。胸が胸の形を成していない。(アンダーバストの位置が左右でずれているなど)
  3. バッグの損傷
  4. 乳房に穴 (シリコンにばい菌がついていたため感染症を起こしたり、シリコンバックを入れたことで乳房周辺の血行が悪くなり壊死してしまうことで穴があきます。)
  5. 手足がしびれる。(神経を傷つけてしまったことで、ずっとしびれが治まらない場合もあります。
    これは豊胸に限らずどの手術でも起こりうるリスクです。)

 

パイが腕と連動し上下に動くとか、たぶん痛みもあると思います・・・。

 

その他、カプセル拘縮(こうしゅく)と言って、異物を体内から排除する体の働きにより異物であるシリコンを皮膜(カプセル)が包み込み始めることがあります。

 

カプセル拘縮がおこると、皮膜(カプセル)が厚くなるので胸が固くなり動きのないカチカチ胸になります。

 

そのため、技術開発によって生まれたカプセル拘縮が起こりにくいバックを使ったり、カプセル拘縮の予防としての手術後のマッサージを行いますが、それでも手術を受けた人の5%にカプセル拘縮が起きるとも言われています。

カプセル拘縮は人体の防御反応なので完全には防ぎようがありません。

 

>>バストアップできた!貧乳を8日間でワンカップ、44日間でDまで胸を大きくする方法のトップページへ戻る

豊胸手術(シリコンインプラント)の失敗の後遺症がある場合の対応

上記のような症状後遺症や明らかな不具合がある場合、豊胸手術の失敗!と認めざるえません。

 

一方で、豊胸手術は手術が成功しても美容的には成功ではなかったということもあります。なので、豊胸手術中は全身麻酔ではなく部分麻酔でバストの大きさを確認しながら手術という病院もあります。

 

部分麻酔、全身麻酔は一長一短ですが、どっちにしても「キレイ」や「丁度いい」は主観ですし、そもそも『美』という曖昧な価値観を基に手術をするので、どの麻酔であっても先生とのコミュニケーションやリスクへの理解が大前提のはずです。

 

話やすい、質問に的確なアドバイスをしてくれる医師が見つかるまで、豊胸手術はしないという覚悟でもいいと思います。

 

また、カプセル拘縮のように手術の成功不成功に関わらず体質によって起こる問題もあります。

 

しかし、そのような場合でも病院側がリスクの説明を省いたり普通の手術では考えられないようなミスをした場合は、手術が失敗したとして慰謝料をもらえることがあります。

 

また、明らかに誰がみても胸の形がオカシイ、バストの形を成していないという場合も修正を無料でしてもらえることがあります。

 

ただ、そこの医師の技術が修正できるほどの技術を持っていなければ、結局修正手術を諦めるか他の病院でやってもらうことになります。

 

豊胸手術の修正や訴訟に関して参考になるサイト
豊胸手術修正症例を出している医師のブログ豊胸手術失敗の相談場所 国民生活センター
豊胸手術の訴訟や慰謝料に関する相談 法テラス豊胸手術の相談に載ってくれる第三者機関に問い合わせてみてください。

 

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-豊胸手術インプラント

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.