バストアップ筋トレ

胸を大きくするお手軽ストレッチでバストアップ

更新日:

ストレッチとは、普段の生活では動かない筋肉や筋を伸ばして
体の筋肉などを良好な状態にすることです。

 

ストレッチの効果は

 

  1. 筋肉や筋がや柔らかくなること(柔軟性が高まる)
  2. 縮こまった筋肉がほぐされる
  3. 血行が良くなる
  4. 筋肉が縮こまるのを防ぐ
  5. 五感の感度が高まる

 

五感とは見る、聞く、嗅ぐ、味わる、触れるといった感度のこと。

 

胸を大きくするために特に注目なのが、筋肉が柔らかくなることと、
血行が良くなる点です。

胸を大きくするストレッチをするのはいつが適切?

バストアップに限らず、ストレッチはするタイミングが決まっています。
ストレッチをするタイミングは、体が温まっていて、リラックスしている時です。

 

筋肉の柔軟性は、温度に影響されます。
温まった状態でストレッチを行うことで、余計な力が入らずスムーズに体を
動かすことができます。

 

 

心の状態も体の筋肉を緊張させます。
リラックスした気分で行うことで、ストレッチの効果が高まります。

 

 

入浴後にストレッチを行うのが適切ですね。

 

ただし、ムリをしないこと。怪我などをしている時や、痛みを感じるときは
ストレッチをするのはやめましょう。

胸を大きくするストレッチは肩甲骨に注目

肩を動かすことで、肩甲骨の周辺の筋肉が伸びます。

 

 

肩甲骨を動かすことで、胸の周辺の筋肉も連動して動きます。
これにより血行がよくなります。

 

肩の簡単ストレッチ動画 3分(ムダのない動画です。動画と一緒にやりましょう)

 


さゆりは毎晩この肩のストレッチを行い、肩甲骨の周りの筋肉を柔らかくしています。

 

肩のストレッチをするときの注意点は
肩甲骨を意識して行うことです。

自宅で簡単に胸を大きくする肩甲骨はがしのやり方

自宅で簡単にバストアップする方法として、注目されるのが肩甲骨はがしというストレッチです。

 

肩甲骨はがしといっても、べりべりと身体から引きちぎるようなものではありません。

 

肩甲骨はがしやり方

  1. 腕を左右水平にあげる。
  2. 肘を直角に曲げる。
  3. 直角に曲がり、広げた肘を体の中心まで閉じる。(息を吐きながら)
  4. 左右の手のひら、肘をくっつける。
  5. 息を吸いながら、元に戻す

 

これになれてくると、腕の可動がスムーズになります。
その後におすすめな肩甲骨はがし動画 1分と短時間動画ですが、分かりやすいです。

 

 

>>「自力で貧乳を8日間でワンカップ、44日間でDまで胸を大きくする方法」のトップページへ戻る

自宅で簡単にできる肩甲骨はがし。その効果は?

 

どこでも手軽にできる肩甲骨はがしをすることで、肩甲骨周辺の筋肉がほぐれ、
鍛えることがでできます。

 

肩甲骨はがしの効果

  • 肩甲骨周辺の筋肉を鍛えることで、血行がよくなりバストアップに効果的。

 

現代人は、腕の稼働が少ない日常生活を送っています。そのため、肩甲骨周辺の血行が慢性的によくない状態です。
肩甲骨はがしをすることで、胸周辺の血行もよくなり、バストアップ効果が期待できます。
市販されているほとんどのバストアップ教材では、肩甲骨周辺を柔軟にするストレッチや筋トレが入っています。ぜひ、試してみてください。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップ筋トレ

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.