バストアップサプリメントの疑問に答える

アグアヘのサプリにバストアップ効果を期待する気持ちは分かるけど。

投稿日:

 

管理人さゆり
南米原産のフルーツ、アグアヘを材料にしたサプリが販売されてますが、薬じゃないのでアグアへだけを食べてバストアップするのは非常に難しいです。

アグアヘとは、赤紫色の鱗みたいな皮がついていて、見た目は果肉が黄色いライチ風な南米原産のフルーツです。食べたことないけど。それもそのはずで、アグアヘそのものは日本では需要がなく現地でのインフラも未発達のため、生の状態では日本に輸出できない状況にあります。

しかし、日本名(和名)は「オオミテングヤシ」とついていて、学術的には知られているフルーツです。その他「ミチリーヤシ」「ブチリヤシ」など食べられている国の母国語ごとに呼び名が複数あります。

 

蛇のうろこ状・・・。

 

 

そのアグアヘですが、2013年に読売TVの番組「黒船SHOW社」でアグアヘが紹介されてこともあり、少しだけ一般的になりました。

ペルーアマゾン大学によると、アグアへはビタミンとオレイン酸が多く、女性ホルモンも含有しているという。
引用 gooTV番組より

 

「女性ホルモンを含有」とはどいうことかというと、アグアヘは植物なので女性ホルモンそのものではなく、大豆イソフラボンのように女性ホルモンと似たような働きをする物質を含んでいるということです。

 

女性ホルモンに似た働きをする成分がアグアヘに入っていることから、バストアップに効果があるんじゃないか?と期待されてアグアヘを加工したジュースやサプリメント、アグアヘ粉末を入れたカプセルなどが販売されています。

 

管理人さゆり
「女性ホルモンに似た働きをする=バストアップするかも!?」という流れは、個人的にはあきた。あえてバストアップ目的のために、アグアヘをサプリやジュースなどで摂取する必要はないと思う。

 

アグアヘのバストアップ効果は立証されてない。

 

南米人のイメージは、ブラジル人の印象が強くボンキュッボンのメリハリボディを勝手にイメージしてしまうためか、「バストが大きいのはアグアヘを食べているから??」と早合点しそう。

 

だけど、バストアップしそうなイメージ画がアグアヘのサプリのサイトなどに載っていたり、アグアヘに女性ホルモンと似た働きをする成分が配合されているからといって、バストに変化があるかどうかは別問題です。

実は販売会社も「バストアップする!」とは言ってないです。

さんざんバストの豊かな女性の画像とアグアヘを一緒に載せておいて、「バストアップ効果はない」と言うと「そりゃぁないよ!」と叫びたくなりますけど、そもそもアグアヘはサプリなんだから、サプリにバストアップとか体に変化を期待するのがムリな話です。

 

また、サプリはそもそも薬ではないので、何らかの効果・効能を言うこともダメだし、効果や効能があってもいけないんです。

 

だから、本来のサプリメントを飲んだ時の体感ってのは、何となく体がすっきりしない状態だったものが、飲み続けているうちになんか違う!って体感する程度のはずです。それでいーのだ。

 

バストアップ中さん
でも、女性ホルモンに似た働きをする作用があるんでしょう?

確かに、有効成分などが入っていると効果や効能を期待してしまうけど、有効成分の量が微量では役に立ちませんし、量が多すぎれば副作用の危険があります。

でも、アグアヘの女性ホルモンに似た働きをする物質の研究がほとんどなされていません。論文なども見つかりませんでした。

そして、アグアヘが含まれている商品をいろいろ見たのですが、商品の中にアグアヘがどのくらい量入っているのか、表示されている商品もありませんでした。

たしかに、成分量などを表示しないことは違法ではないはずですが、アピールポイントにもなるので一般的なサプリは含有量を表示する傾向があります。レモン10個分のビタミンCとかってパッケージに表示されているものってありますよね。そんなノリ。

でも、アグアヘの研究が進んでいないことを考えたら、サプリに含まれるアグアヘの量を表示してないことは仕方ないかなぁ、と思います。

やはり、健康被害があってはいけないので、アグアヘサプリやジュースなどのアグアヘ含有は慎重にならざる得ないと思うんです。だから、量はかなり微量だと考えて間違いないでしょう。

 

そのため、仮にアグアヘ自体にバストアップ効果があったとしても、効果的なアグアヘの量と、どのくらいの量なら安全なのかの研究が進んでいないアグアヘ系サプリやジュースを摂取するメリットって私はないと思います。

 

そもそも、大豆製品ですら適切な摂取量のアナウンスが厚労省でなされています。

1日当たりの大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値を70?75mgとし、
そのうち、サプリメントや特定保健食品などで摂取する量は1日当たり30mgまでが望ましい

参考資料大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方

 

管理人さゆり
女性ホルモンと似た働きをする物質は少なからず影響を及ぼすので、簡単に口にするのは慎重に。

 

国産で手頃な値段で買える大豆イソフラボンで十分じゃない?

 

アグアヘのサプリやジュースは、日本でアグアヘ自体が入手しにくいためか大手製薬会社などからは発売されていません。わたしが探したところ発売しているのは、中小企業のサプリメント会社ばかりでした。

 

中小企業のサプリメントが良くないと言いたいわけではありません。単に、なぜ大手は手を出さないのか?という不安を感じながらサプリを飲みたくないんですよね。また、安ければいいというものでもないけど、そこそこのお値段ですし。

 

一方、アグアヘと同様に女性ホルモンと似た作用をする大豆イソフラボンの場合は、日本で安い値段で手に入りやすい食材ということから、製薬会社や食品会社でも研究もさかんです。

 

その大豆イソフラボンの研究を土台にして大塚製薬がエクオールというサプリを発売し話題にもなっています。大豆サプリではなくアグアヘを選ぶ理由が正直見当たらないんですよ。

no image
大豆イソフラボンでは胸に変化なし?エクオールに着目しよう。

「豆乳飲んだら、胸が大きくなりました!」 「豆乳飲んでも、ほとんど変化ないんです・・・・。」 バストに関する質問を頂く中には豆乳の効果に疑問を持つ人もいます。 飲んでいる豆乳のメーカー、飲む量などが人 ...

続きを見る

 

アグアヘの日本人へ影響についての研究結果を待ちたい。

 

そもそも、「〇〇〇を食べるだけで、胸は大きくなる!!」というのは、実体験からいうと不可能だと思ってます。また、一つの食べ物、サプリだけを多量にとるのはリスクもあります。

 

わたしの場合は、バストマッサージや筋トレストレッチなどを行うことでバストは大きくなったので、サプリ系に厳しいのかもしれませんね。

このような記事を書くと、たいてい非難や嫌がらせのメールがきます。
それでも、正確で公平な記事を書きたいので、記事が役立ったり、応援してもいいよ!という方、ブログランキングの応援クリックお願いします。

 

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップサプリメントの疑問に答える

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.