あばら浮きをなくす方法はコレ!【肋骨ガリガリ改善】

2019年3月24日

バストアップサイト管理人さゆりです。胸下のわき腹の部分の骨(肋骨・あばら骨)が浮き出ているのに、脚が太目というアンバランスさを改善する方法です。

まず、あばら骨がでているからといって、必ずしも痩せているわけではありません。

男性よりも女性の方が、わき腹部分のあばらが出やすいようです。そのため、BMI的には標準体重であっても、わき腹部分のあばら骨が浮き出てしまう人はいます。

なので、あばら骨がでているわき腹を見て「痩せすぎかも!」と短絡的に考えない方がいいでしょう。

 

わき腹のあばら骨が目立つのは、姿勢が悪いから

  • わき腹に肉がつかないのに、太ももの前面に肉がついている・・・・。
  • わき腹に肉がつかないのに、お腹ぽっこり・・・・。

姿勢を良くすることで、改善します!
わたしもBMI的にも痩せ体型ではありましたが、お腹ポッコリ、あばらは浮いていて、ももが太い!という状態でした。でも、それは姿勢を良くすることを心がける前のお話。

背中の筋肉を意識し姿勢を良くすることで、バストアップと脚痩せ効果

姿勢を良くすると自然に、背筋にも負荷がかかります。背筋が発達することで、猫背が改善します。

猫背の改善により、本来つくべきところに肉がつきます。バストに肉がつき、ヒップの筋肉も発達。ヒップが持ち上がったことによって、脚の裏側のお肉が引っ張られ、今よりも太ももがほっそりするんです。

肉の付き方が変わったことで、体重の増減がなくても、気になっていたあばら骨の浮きとモモの太さが目立たなくなったり、あばら骨の浮き自体も改善することがあります。

姿勢や体重にフォーカスせずに、わき腹にあばら骨が浮いていることで、痩せ体型だと判断し、太っても期待した効果は得られません。あばら骨が浮き出ていたら、姿勢を直してみてください。

正しい姿勢の治し方はこちらにまとめています。

[st-card id=311]

[st-card id=310]

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村