胸の形、シルエットに関する質問

若いのに胸が垂れてしまった。今からでも間に合う垂れ胸改善方法!

更新日:

バストアップ中さん
まだ10代や20代と若く授乳経験もないのに胸が垂れてしまった・・・。

 

若くてもバストが垂れることあるけど、ちゃんとバストケアをしていれば若垂れバストにならないし、まだ新陳代謝も活発だから、もっと年齢が高い人よりもラクに若いバストの垂れは改善することも不可能でないので大丈夫!

ここでは、バストケアの敵をおさらいして、若垂れバストをケアする方法をシェア

 

若い垂れバストをつくる生活習慣を辞めよう

若くして垂れてしまうのは、体質というよりも生活習慣が大きいです。やめた方がいい生活習慣をまとめます。

貧乳だろうが巨乳さんだろうが、若くして垂れないようにブラをしよう!

ブラの締め付けが嫌い!!だからノーブラ!そういう気持ちは分かります。ブラってリラックスとは対極ですよねー。寝るときなんてブラつけたら寝れませんから。

 

でも、ブラを辞めてUNIQLOのカップつきキャミや子供向けのスポーツブラで過ごし続けたら、どうなると思いますか?
バストが下へ下へと重力の影響を受け続けることになります。

さらに、ノーブラでキャミはどうしても猫背を加速させます。なぜなら、知らず知らずのうちに、バストを隠すような姿勢になってしまうから。

 

もし今、ノーブラキャミだったり、スポーツブラ愛用していたら、猫背になってないかチェックしてみて!かなり高い確率で猫背さんのはずです。

 

そして、ブラでバストを支えることで、重力の影響を少しでも和らげることができるし、クーパー靭帯というバストの中にある脂肪や乳腺組織を支える靭帯(じんたい)が、切れたり伸びたりすることを防げます。

 

管理人さゆり
クーパー靭帯が切れたり伸びたりすると、バストは伸び伸び垂れバストです。クーパー靭帯を痛めないように!

 

クーパー靭帯の損傷予防

  • スポーツなどでバストが揺さぶられてしまわないように、大人用のしっかりしたスポーツブラを着用すること。
  • 自己流のバストマッサージはしない。
  • ブラを着用する

 

10代や20代で陸上に熱中した人や、バスケットボールなど激しく走る部活を頑張っている人はスポーツブラで胸が揺れないように、がっちりと抑えたほうがいいです。胸が揺れないスポーツブラの話はこちら

 

若いバストの垂れを改善するには、ブラを正しく付ける

若垂れバストさんの中には、小さいサイズのブラを長年使っていたり、逆に大きいサイズのブラを着用していたりする人が多いんですが、ブラは、バストトップを隠すためじゃないですよー。

ちゃんとサイズがあります!特に、小さいサイズのブラをつけていると、乳首が変形してしまうこともあるんです。

 

たとえば、中国には、無理やり小さい靴を履き続け足を育たなくさせる纏足(てんそく)という風習がありましたが、それと同じで、バストサイズにあってないブラを付けているのは良くありません。

 

正しいブラの付け方の記事はこちらに詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

若垂れバストを解消するには、マッサージ!

 

垂れてしまったバストや変形してしまった乳首も、バストマッサージで解消に向かうことがあります。血流が良くなって栄養が行きわたるからだと考えらえます。

 

また、胸がさほど大きくない、小さいのに垂れてしまった場合は、バストマッサージなどを通じて今よりももっと大きな胸にすることで、胸の垂れが目立たなくなります。

 

また、猫背によってバストが垂れているように思えただけの可能性もあるので、猫背改善も忘れずに!

 

やっぱり、血の循環って基本です。血液によって栄養や酸素が運ばれていくわけですから、血液循環を侮ってはいけません。

 

マッサージの際はクリームなどを塗るなどして保湿ケアもしっかりしましょう。クリームはなんでもOKです。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-胸の形、シルエットに関する質問

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.