バストアップサプリメントの疑問に答える

バストアップサプリメントの副作用をまとめ

投稿日:

バストアップサプリメントには、様々な種類がありますが
副作用の報告があるものが、プエラリアミリフィカ(芋)の成分が配合されていバストアップサプリメントです。

 

プエラリアミリフィカの中にある成分のプエラリンがエストロゲンとにた働きをすることが知られています。

 

バストアップサプリメント(プエラリアミリフィカの成分配合のもの)の副作用

 

バストアップサプリの副作用

  1. 不正出血
  2. ニキビの発生
  3. 頭痛
  4. 眠気、極度の吐き気
  5. 貧血
  6. 肝臓機能の低下

 

これらの副作用の症状は、ホルモンバランスが崩れた場合におこる症状とほとんど同じです。

 

つまり、女性ホルモンと似た働きをするサプリメントを飲むことで、女性ホルモンバランスが崩れてしまったことが原因で副作用がおこるということです。

 

そのため、皮肉にも副作用がある=女性ホルモン(エストロゲン)と似た成分が含まれているという結論になります。

 

バストアップサプリメントの副作用はコントロールできるのか

女性ホルモンと似た働きをする成分が入っているために、その効果を感じる人がいることも事実です。

 

たとえば、

 

バストアップサプリの効果

  1. 胸のハリを感じた。
  2. バストアップした。
  3. 髪の艶がよみがえった。

 

女性ホルモンと似た働きをもつものなので、粗悪品でなければ効果が得られる可能性は高いです。

 

しかし、バストアップサプリメントの副作用をコントロールすることはできません。

 

なぜかというと、もともと女性ホルモンは、バランスを崩しやすいものだからです。

 

生理前後、排卵期と、それぞれの時期に女性ホルモンの量は増減します。

 

生理前の鬱々とした気持ちや、イライラも女性ホルモンのバランスが崩れたことで起こることです。
サプリを飲まなくても、多かれ少なかれ、女性はホルモンバランスが崩れたことによって、心身に変化があることは経験しているかと思います。

 

プエラリアミリフィカの成分入りのバストアップサプリメントを飲まない状態でも、女性ホルモンのバランスを崩すことは一般によくあることですし、それをコントロールすることはなかなか大変なものです。

 

そのため、サプリメントによって、ホルモンバランスを崩したら、サプリメントを辞める、または量を減らすことでしか副作用の対応はできません。

 

適正の量を守っていれば、大丈夫という声も聞かれますが、決してそんなこはありません。ホルモンバランスの崩れに対しての、許容は個人の体調などにも左右されるからです。

 

不正出血以外にも、眠気吐き気などいつもと違う症状が現れたら、適正量だったとしてもサプリメントの摂取を中止しましょう。

 

このような記事を書くと、たいてい非難や嫌がらせのメールがきます。
それでも、正確で公平な記事を書きたいので、記事が役立ったり、応援してもいいよ!という方、ブログランキングの応援クリックお願いします。

 

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップサプリメントの疑問に答える

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.