バストアップしない理由は生活習慣にあり

便秘だとバストアップできないのか?「便秘女性のバストは小さい」ホントのところ・・・。

更新日:

バストが小さい生活習慣は、喫煙・寝不足などがありますが、便秘もそのひとつ。

便秘がバストアップを妨げる原因

便秘がバストアップを妨げるのは、

便秘=腸の活動が正常ではない=骨盤内の血流が悪い=全身の血行が悪くなる=女性ホルモンが循環しない⇒貧乳

という流れなんです。

一言でいうと、便秘の原因である血行の悪さにより、女性ホルモンが上手に循環しないことが貧乳を引き寄せる、ということ。

直接的な理由って言うよりも、風が吹けば桶屋が儲かる的なです。

 

排便しないことで老廃物や栄養分が体内に逆戻り?

 

結論をいえば、老廃物や栄養素が逆戻りしたり再吸収されるということは起きません。

 

  • 老廃物とは、必要な栄養素がカラダに取り込まれ利用された後、最後に残る不要物や有害物のことです。

 

まず、カラダの代謝によって生まれた老廃物は、おしっこや汗によって排泄されます。

うんちではありません。うんちは口から入ったがカラダの中(細胞内)に入れなかった不要なもので出来ています。

うんちの内訳は80%が水分、残る20%のうち3分の1が食べカス、3分の1が生きた腸内細菌とその死骸、3分の1がはがれた腸粘膜です。

 

うんちは大腸で作られますが、大腸が吸収するのは水分やミネラルです。うんちがある大腸は栄養を吸収しません。栄養を吸収するのは、小腸です。

 

吸収される栄養素などはどこで吸収されるのか決まっているので、仮にうんちに栄養素が残っていたとしても、大腸では吸収することはできないんですよ。

 

うんちの毒素は再吸収されるのか?

 

 

便秘によりうんちの毒素(?)が再吸収される説がありますが、体内に有害物質が吸収されるのは、分子の大きさが細胞をすり抜けるほど小さい場合です。

 

大腸内に長く居続けても、分子が大きければ吸収されることはありません。

一方で、ガス(おなら)などは我慢すると、口からでたり腸管から吸収され血管に廻り皮膚から放出されます。体臭の誕生です。ぎゃー

このような体の仕組みがあるので、うんちがどこまでも吸収されるようなことはないです。便秘は、排泄すること以外で治りませんから。

 

管理人さゆり
便秘になるとうんちからどんどん体内に毒素が吸収されるということは、ちょっと言い過ぎ。

うんちとバストアップの話をまとめよう

 

便秘で、うんちの中の水分は吸収されますが、栄養素がどんどん再吸収されることはありません。大腸は栄養を吸収しないからね。
毒素がどんどん体内に再吸収されるというのは、大げさです。

最近の風潮として、なんでもかんでも「不健康(バストアップしないの)は毒素・老廃物のせい!」というのが流行っているみたいで、

その流れを汲んでいるのか、便秘によって老廃物や栄養分が再吸収され血中の老廃物が増え、それにより女性ホルモンの分泌が阻害される説があるのですが、栄養素はうんちがある大腸では吸収できないことは分かったかと思います。

 

もちろん、うんち自体は不要なものだというのは間違いないですし、便秘は不健康の証です。便秘の放置は、いいことなしです。バストアップは、健康の体を土台に達成されます。

 

バストアップに取り組んでいるのであれば、便秘の状態は健康とは言えないので解消した方がいいです。便秘解消は早急に取り組んでください。

偽りなしの正攻法でブログランキングどこまでいけるか実験中。クリックお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

-バストアップしない理由は生活習慣にあり

Copyright© バストアップして胸を大きくするブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.